スポンサーサイト

続きを読む >

原点の家

原点の家「 確かに時は流れ、時代は移り変わっていた。今は何も言うことはない。やれるだけのことを、自分なりのやり方で、生きた。いつも、前を見てきた。いつも、人のため と思っていた。大工にはなりたくてなった。 楽しかった。 人生というものは、何を成したかが問題じゃない。その時々を誰と どう懸命に生きたかが大事なんです。  いい人生だと思っている。」 この言葉は、父の言葉です。2008年に父の母校である、...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。