スポンサーサイト

続きを読む >

「古い日本の民家」を住み繫いでいくことの意味

「古い日本の民家」を住み繫いでいくことの意味古民家の改修作業工程は新築の家づくりとは大いに異なります。プランニングの段階で、多くの情報を現場に通い、実際に建っている家を実測し、細部をスケッチしていくことで、その家の持っている力、魅力というものが理解できてきます。最初の解体作業は、解体する職方と、蘇生していく大工の皆さんといっしょに作業しました。現場を読み解くように、剥がすような感じで、家を構...続きを読む >

水面に映る、田んぼに囲まれた見晴らしのいい家

「田んぼに囲まれた見晴らしのいい家」が田植えを終えた田んぼの水面に映っています。水の中を覗いてみると、食用蛙の大きなオタマジャクシや、小さな水生昆虫たちが、ゴソゴソしています。それらを狙う、白サギや、アイガモ達が、あちこち歩いたり泳いだりしていて長閑な風景です。外構工事がはじまります。敷地の外周にブロックを積み、敷地を整地し建物の周りを整えていく作業です。アプローチや駐車場、植栽計画など、なるべく...続きを読む >

田んぼに囲まれた見晴らしのいい家

「田んぼに囲まれた見晴らしのいい家」が田植えのシーズンを迎えています。この土地で家づくりのプランニングをはじめたときから、すでに一年半が過ぎ、現場での、建屋本体工事はほぼ完成することができました。今日は、そんなこの家の一部を紹介して、いろいろな試みを振り返ってみてみたいと思います。玄関のインテリアです。まず目に入ってくるのが、手洗い鉢です。玄関のすぐ横に位置しています。これは、外出から帰った時、自...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。