スポンサーサイト

続きを読む >

「古い日本の民家」を住み繫いでいくことの意味

「古い日本の民家」を住み繫いでいく解体工事をはじめました。一つ一つ、確かめながら、人の手によって解体されていきます。非常に、冷静に、物静かに、確かめられながら・・・何年ものあいだ、着せられていた、インテリアの仕上げ材。解体され、裸にされていくなかで、柱や梁や、土壁が、僕たちに語りかけてきます。53年の歳月を超えて、太陽の日差しが家の中に、再び差し込みます。大きく息を吐き、生の光が、蘇生の起動...続きを読む >

時を越えて繫ぐ命

時を越えて繋ぐ命がある足跡の記憶だけが永遠に心に...続きを読む >

長閑 と kogomi ですごす休日

長閑 と kogomi ですごす休日名古屋市郊外の緑区神の倉にある長閑はオーガニックCafeのお店です。月刊ケリー4月号、TokaiWalker4月号に紹介されています。長閑な時間をいつもキープしているお店です。ゆるい時の流れを感じられるインテリア。身体にやさしく美味しいお茶やお菓子は、身体も気持ちも温かくもてなしてくれます。長閑 http://www.geocities.jp/nodokacafe726/今日は日曜日、長閑はお休みです。長閑のオーナー...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。