スポンサーサイト

続きを読む >

トップライトのある暮らし

トップライトのある暮らし「然帯」の家のトップライトは、V字形に木組みされた柱と梁で屋根を切り取っています。屋根を切り取り天空の空と室内とつなげる役目がトップライトです。ウエスタンレッドシダーの羽目板が天井やトップライトの壁を仕上げています。耐候性に優れた材料ですから、年を経てもその材料の味わいは変わりません。季節の移ろいや、その日、その時間の自然の動きを毎秒毎に伝えてくれます。皆既月食の夜。太陽と...続きを読む >

「然帯」の家

「然帯」Saobi の家南側の緑の芝生が敷かれた庭の風や新鮮な空気を、招き入れるように伸びていく庇を支える腕木の「組み木」。骨太のゴツく逞しい架構がこの家の芯となり、時の流れを伝えています。屋根の棟を支えながら、太陽の日差しを内部に取り入れるため屋根を切り抜いています。その梁や、柱の「組み木」は両腕を突き上げるように、青い空に向かって伸びています。小さな「組み木」のデザイン。和室の広縁と、書院をつ...続きを読む >

「然帯」の家

「然帯」Saobi の家「然帯」とは、流れていくこと、変化していくこと、止められないことを意味しています。建築を考える時、いつもこの「然帯」という主題を心に留めて閃きを現実の形にしていきます。15年ぶりに訪れた、秋晴れの空の下、フランス張りのレンガタイルと芝の緑がとても綺麗でした。建築の夢をがむしゃらに追いかけていた、若い自分の志や思いが、この家の隅々に、今も息づいています。メンテナンスREMOD...続きを読む >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。